仕事中の雑談、音楽をやっていても音痴な人はいる?

今日、仕事中のおしゃべりで、こんな事を聞かれました。
『ピアノとか他の楽器とか、音楽をやっているけれど歌うと音痴な人っているの?』と。

友人は、私が趣味で音楽をやっていて、娘もピアノを習っていて吹奏楽部で活躍しているのを知っているので、そんな事が気になったようでした。
『いるよ。ここに。

』と、私は自分を指差しました。
すると友人は、『えっ?そうなの?』と意外そうでした。

『音楽をやっている人って音感などの耳がいいから、歌も上手いんじゃないかなって思ってたんだけど。』と、言われました。
『確かに、普通の人よりは音感はあるし人の歌のことは上手いとか下手とか言えるけど、自分の事は見事に棚に上げてるよ。

自分で歌うと音感はあるから音がずれてるという事はわかるの。
だけど音のずれは分かっても、発声法や呼吸法を勉強してきた訳じゃないし、人前で歌う事もなかったしね。


と言うと、それには納得したようでした。
当然、音楽をやっていて歌が上手い方はたくさんおられますよ。
でも、私みたいに楽器専門という方もおられるのです。

今日はそんな話で盛り上がっていました。